*

受験で親が協力的になってくれるためには何をすればいい?

公開日: : 最終更新日:2017/06/23 教育

勉強の状況を親に話さない人もいます。

しかし、日常的にテストの結果や志望校について親に詳しく話している方がメリットがたくさんあります。

 

親は子供の将来のことを気にしています。

就職先がしっかりとあるのかや勉強ができることによる可能性について考えています。

 

普段から親に勉強がどのように進んでいるかを詳らかに話していると、安心して勉強のことだけでなくほかの生活面でも協力的になってくれます。

日曜日に友達と遊びに行くときや家で休息をとっているときもしっかりと勉強していることがわかれば、それほど何か言ってくることもないでしょう。

 

しかし、普段から勉強について何も話していないと、いろんな生活面で協力的でなくなり、少しマンガを読んだりテレビを見たりしただけで「勉強しなさい」と注意するでしょう。

 

また親に勉強のことを話していると、塾や予備校に通おうと考えたときにそれらに通う目的も詳しく話しているので、授業料も出してもらい通うことができやすくなります。

これらに通おうと考えたときにあまり親と話さないと、授業料を出すことを渋るかもしれませんし、話せば納得されることを反対されることもありえます。

 

また参考書や資料集など受験に必要なものは、普段から話しているとそれらの代金を出してくれるでしょう。

子供が勉強をやる気があることを知っていて、参考書やドリルを買わない親はそういないでしょう。

喜んで代金を出してくれるはずです。

 

テストの点がいつもより低かったときでも、問題が普段より難易度が高く平均点も低かったことを話せば、それほどなにも言われないでしょう。

 

勉強に関することだけでなく、子供のやりたいことを理解して趣味にもお金を出してくれるかもしれません。

こうなると、生活に好循環が生まれます。

 

逆に勉強について何も話していないと、よく「勉強しなさい」と注意され、状況によっては趣味より勉強をすることを勧められるときもあるかもしれません。

この場合は悪循環です。

 

普段から勉強について話していると、親は多少遊んでいたりしてもそれほど何も言わず、いろんな生活面で協力的になってくれるでしょう。

受験のときの話に限りませんが、受験することを決めたときは、勉強面や生活面で親が味方になっていなければ、まずは親を味方にしましょう。

そうすると、子供の方も受験に必要なことをやりやすくなり、余計なところでトラブルが起こらず、勉強に集中しやすいはずです。

 

普段自分の部屋で勉強しているのであれば、リビングで勉強して自分が勉強している姿を親に見せると、より協力的になってくれるでしょう。

静かな勉強部屋より物音があるリビングの方が脳が活性化して、また親の目もあるので勉強しやすいです。

 

Sponsored Link
 

関連記事

苦手な教師と一緒にいるときにムダなエネルギーを使わないためには?

学校生活をしていると中には嫌いな教師がいる人もいるでしょう。 性格が気に入らないや教師の方が嫌

記事を読む

受験勉強を阻害しない携帯電話の使い方は?

最近のほとんどの高校生は携帯電話を持っているでしょう。 たしかに友達と遊んでいるときや色々な機

記事を読む

子供を集団塾に通わせるメリットとは?家庭教師などと比較

将来の進学のことを考えて子供たちを塾に通わせようとする親は多くいます。 集団塾に通う生徒は、他

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

竹内忠宜
竹内忠宜のwikiプロフ!画像や年齢、彼女、結婚などについて

舞台プロデューサーの竹内忠宜さんはさまざま舞台公演のプロデュースやオー

あおい有紀
あおい有紀は独身?生CM出演アナウンサーの結婚事情について

浅野情報番組「特ダネ」の一分間の生CMに出演しているあおい有紀アナウン

平岡卓
平岡卓 立命館大学を中退したスノーボーダーの彼女は誰?画像は?

スノーボーダーの平岡卓選手はイケメンで女性ファンも多いです。 そ

吉田裕
吉田裕と嫁前田真希の馴れ初めは?吉本新喜劇座員同士で結婚した理由は?

吉本新喜劇座員の吉田裕さんと前田真希さんが2018年1月に結婚しました

平野歩夢
平野歩夢 二重イケメンスノーボーダーの彼女は誰?プリクラ画像も!

スノーボーダーの平野歩夢さんは二重でイケメンで女性ファンも多いです。

→もっと見る

    • 焼肉もディズニーランドも一人で行ってしまうほどの孤高な私(笑)が、毎日生活している中でいいと思ったこと、悪いと思ったこと、楽しかったこと、悲しかったことなどについて記事を書き、自分の世界観をつづります。

      普段は平日に会社勤めをしているサラリーマンですが、日々の激務を癒すオアシスとしての記事更新を目指しております。

      趣味はDIYです。

      家の椅子やテーブル、本棚は自分で作りました。他にもいろんなものをつくったり改造しています。日曜大工で模様替えした部屋を見た人は歓喜の声を上げます。

      ミ~ミ~ファ~ソ~ソ~ファ~ミ~レ~ド~ド~レ~ミ~ミ~~レレ~

      読者の方々が公開されている記事を楽しみながら読んでいただければ幸いです。

    PAGE TOP ↑